店舗訪問2回目

またしてもナバーナウィッグの店舗を訪問しました。
前回と同じ友人とです。
友人が行こうよ、とおねだりするので
連れて行った、というのが正確なところです。

前回訪問したのは渋谷の109にあるショップ。
今回は違うところに行きたい、というので
池袋パルコのナバーナウィッグにお邪魔しました。

ウィッグショップ2回目の友人。

またしても店舗のスタッフさんに質問しています。
知ったかぶりして前回よりも若干高度な質問を。
(分かって聞いてるんだか・・)

友人:「最近サイドコーンロウが雑誌に掲載されてますよね?
やりたいなぁ、なんて思ってるんですが料金はどのくらいですか?」

スタッフさん「そうですね。
サイドコーンロウメニューはナバーナウィッグ都内近郊店全店で
出来るようになりました。
料金ですが1ライン\945〜ですが、あとはスタイルによって変わります。」

友人「そうなんですねぇ。ところでエクステを付けたいんですけど、
毛先や根元のからみが気になります。冬は乾燥するからですか?」

スタッフさん「そうですねぇ。基本的に栄養がまわらない毛なので
長持ちしやすいようにオイルスプレーやエクステブラシを
使ってて頂ければいいかと思います。
静電気が起き易い季節は、あんまりはげしくブラッシングしたり、
毛と毛が強くこすれ合わないよう注意して下さいね。」


今回も丁寧に応対してくれたナバーナウィッグの店員さんでした。
満足げな友人を横目に毒づく私。

「買えよ」


ナバーナウィッグ(NAVANA WIG)

ナバーナウィッグ(NAVANA WIG)

ナバーナウィッグが掲げるコンセプト。

セクシー、クール&グラマラス

ということです。

シンプルなアイテムをレイヤードすることで
個性的なセクシースタイルが表現できると。

ナバーナウィッグがみんなに実現してほしいこと。

↓ 

●セクシーに キュートに。

●髪型を変えれば 気持ちまで変化する。

●明日はいつもと違うもうひとりの自分になる。


先日、友人と一緒にナバーナウィッグ(NAVANA WIG)に行きました。
友人はウィッグのショップに行くのは初めての体験。
店舗のスタッフさんに聞きまくってました。

友人:「ナバーナウィッグウィッグを買ったらカットしてくれんですか?」

スタッフさん:「はい、いたします。
お買い上げ時はもちろんですが、お買い上げ後もレシートを持参して頂ければカットいたします。
料金ですが前髪CUT\525、えりあしのみCUT\525、
全体的(スタイルチェンジe.t.c)ですと\2,100でお客様のご希望の
スタイルが作れます。」

友人:「なるほど。ストレートとウェーブの料金はかわりますか?」

スタッフさん:「いいえ。ナバーナウィッグでは
ストレートもウェーブ(特殊カラーは除く)も料金は変わりません。
やりたいスタイルが作れます。」

------------------------------------------------------

初めてのウィッグショップの感想は?と友人に聞きました。

「うん。ナバーナウィッグってショップの中を見て歩いてるだけで
なんだか幸せになってくる。
店員さんもきさくに応対してくれたし。
また行こう」と。
ナバーナウィッグには好印象の模様。
でも一人で行く気はないらしい・・・。





ウィッグ レンタル

友人にウィッグのレンタルってないの?
と聞かれました。
ナバーナウィッグウィッグを買う前に試してみたいのかと思い
理由を聞いてみると、、、家族が学芸会で使うから、、、とか。

しまいには、ウィッグを作りたいとか言い出したりして・・・。

作るよりは購入した方が早いと言いました。
出来にこだわらなければ\100ショップのもので十分だと。
学芸会で使うのであれば、逆にプラスチックのばればれのウィッグ
ぐらいの方が楽しんでもらえると思うんですよね。
もっとこだわるのであればトイザラスにも売ってます。
タウンページなんかで調べる手もあります。
居住地域に、衣装や、パーティーグッズのレンタル店が
何店か出ているはずですもん。

ちなみにただのロン毛のウィッグを作りたかったら、
水泳のキャップに毛糸やチアガールが使うようなボンボンをつければ
すぐに作れますよ。

ウィッグスタイルの変え方

ウィッグのスタイルを変えようかと思っている今日この頃。

ウィッグの毛には化繊と人毛があり。
私の持っているLapin dorは化繊の方です。
この場合熱を与えると縮れてしまいます。
残念ながらドライヤー、ホットカーラー、コテ等の使用はできません。
ゴム、紐で縛ったり、アクセサリーを付ける分には問題ありません。
縛った場合、使用した後は金属製ブラシで綺麗にブラッシングするといいですよ。
(金属製ブラシでないと静電気が起きて縮れます)

ヘヤーワックスやスプレー、ムースなんかは使用しても大丈夫です。
とはいえ、ストレートに作ってあるウィッグですからね、
ウェーブをつけるのは難しとは思います。
変化を求めるのであれば、たとえば、一例をあげると、
ハーフウィッグ、前髪ウィッグ、襟足ウィッグ等の部分を
付け足してみると面白いかもしれません。
印象を変えるのであれば、新しいフルウィッグにトライしてみるのもいいと思います。

ウィッグの毛が人毛の場合。
ドライヤーとかホットカーラーで普通にセットしたりブロー出来ます。
お気に入りのウィッグを増やしてエンジョイしてみましょうか。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。